スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根ヶ崎から箱根へ(誰もいない写真あるよ!)

さてさて、ようやく箱根旅行の記録です。
今回の旅行はあるグループでの企画旅行でした。結構贅沢な旅行で、帰りはVSEのサルーンを占領していました。
7000形ロマンスカー展望車
朝7:00発の「特急はこね1号」で一気に箱根湯本を目指す。
展望席ではなかったが、先頭車ではあった。結構速い!

ブルーリボン賞
そんな7000形は1981年に鉄道友の会より「ブルーリボン賞」を授与された。

1000形
箱根湯本からは皆さんご存じの「箱根登山鉄道」に乗る。
その車両の1000形のプレートは2種、上のは製造時の、下のは更新改造時の物であると推測。

ベルニナ号
製造工場のプレートの横には、登山電車の本場スイスの鉄道との姉妹協定が。
箱根登山鉄道は世界2位の勾配のキツさ。スイスの鉄道にも同じ物が貼ってあるだろうか?

偶然
目的地の小涌谷駅では2倍すると同じ数になる電車がならんだ。
左の1000形は冷房化改造時に右の2000系の中間車を電源車として中間に入れた。
小涌園で散々遊んだ後は・・・。

モハ1形
モハ1形がやって来た。
103号車の編成(2両)は現在も吊り掛け駆動のまま残り、電動機等もかなり歴史的に貴重な車両である。元々は両運転台車だった。後ろにモハ2形というもっと古い車両を増結して3両で走る。
各車、屋根上に乗っかってるのはなんと抵抗器。モハ1・2形は床置冷房装置も見当たらないのでおそらく非冷房車!?

モハ2形
まさかと思ったが、残る旧型車6両(もう1両は残念ながら見る事はできず)が小涌谷駅で並んだ。
このモハ2形は元々昭和10年製造の「チキ」という電車を昭和30年に車体更新・クロスシート化を行った車両で80年代にはカルダン駆動化されたものである。

103号車
恒例の誰もいない写真。
吊り掛け駆動車103号車はロングシート2ドア。奥の座席部は元々運転台だった。

104号車
103号車の相方となった104号車。
同じくロングシートである。

110号車(モハ2形)
2000年に入ってから更新工事を受け化粧板を交換されたモハ2形。
セミクロスシートに窓配置を合わせているため、モハ1形とは窓配置が異なる。

5000系
区間運用車は1000系だけかと思っていたら5000系がきた。

VSE
これに乗って帰りますよぉ~。
8人で行ったのでサルーンを2つ占拠。

サルーン内部
分かりにくいと思いますが、サルーン内部。
4人1室の小部屋、と思って頂けたら・・・。

プレート
昔ながらのプレート。
日本車輌製造でアルね。

普通車誰もいない
そして今旅行最後の写真は、VSE誰もいない写真(普通車)。
座席は微妙に外を向けられているのが独特。普通車とは思えない。

無事箱根旅行を終える事ができ良かったと思っています。ぐでんぐでんに疲れてしまいましたが、有意義な旅行だった!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ
スポンサーサイト

theme : 鉄道写真
genre : 写真

comment

Secret

委員長紹介

西船橋的な人

Author:西船橋的な人
出没場所:西武線等

ご趣味:撮影(色々な)・Nゲージ自力修繕(主に電動機の)・今は涼宮ハルヒの憂鬱・音楽

使用カメラ
Nikon/D60(~2015年3月)
後輩から譲ってもらった、自身初のデジタル一眼レフ。
これで練習して、将来的にもっと高性能なカメラを買いたいですね。
※写真はトリミング加工してある場合もあります

その他:「西船橋的な人」の名は既に10年以上使っている息の長いHNです。今後も変える気はありません。

以上。

範疇
最新委員会報告
最新ご意見
最新トラックバック
月別委員会記録
「日本国憲法」
日本国憲法

国鉄鋼鉄電車ご乗車数集計
現在ご乗車中のお客様
現在の閲覧者数:
お天気予報

-天気予報コム- -FC2-
委員会内資料検索
RSSリンクの表示
リンク(敬称略)相互受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご協力をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。